性行為時に陰茎が十分に勃起せず、あるいは途中で収縮して、満足な性交ができない状態を「勃起不全(勃起障害)英語でErectile Dysfunctionと言われます。日本では約500万の男性が勃起不全に悩んでいることを報告されています。

今の生活では、よく「なかなか勃起できない」、「最近、性生活に自信持ってない」、「時々勃起しないことがある」という言葉がよく現れていますね。勃起不全を疑っている場合には、正常な勃起を把握しなくてはいけません。完全に勃起できない状態は、もちろんですが、勃起するのに時間が掛かってしまう状態や勃起はするけれど、持続することが困難な場合もED(勃起不全)の可能性があります。

現在、勃起不全(勃起障害)の治療方法はED治療薬、ICI療法や運動改善などの方法がいろいろあります。若い人間のEDあるいは勃起障害があまり重度ではない状況なら、自信を取り戻しながら徐々に治療薬を服用数を減らしてEDを完全解消することもできます。その中でも、最も人気な方法はED治療薬だと言えます。これは世界で多くのひとに用いられている方法です。今まで、医薬品界では、様々な治療薬が製造されました。より有名なのはシアリス、レビトラとバイアグラです。それに、その三つのジェネリック医薬品も多く作られました。現在日本の厚労省で認可を受け販売されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類で、全てホスホジエステラーゼ5阻害剤と呼ばれる薬です。